【PUBG×荒野行動】どちらが面白いか?

アプリのレビューでもよく言われている「同じ」という評価。
両方プレイしている中で、少しずつ違いが見えてきました。
相違点を洗い出してみます。

ゲーム概要

ゲームの内容は両ゲーム共に『100名でフィールドに降り立って、最後まで生き残ること』。
生き残る為に装備を整えて敵を倒していきます。
ゲームの目的自体は同じであります。

ゲーム画面

フィールドへ降り立つとき

PUBGのスタート画面

荒野行動のスタート画面

見ての通り同じ。
操作ボタンの位置もほぼ同じに配置されています。

車両での移動

PUBGフィールド

荒野行動フィールド

カメラアングルが違うだけで操作性も一緒です。
荒野行動では、車両をオートで前進させる機能があります。

アクション要素

アクションの要素には違いがありました。

PUBG

走る、しゃがむ、伏せる、ジャンプなどの基本動作のみで戦います。
より現実に近い世界観で作られていることが分かります。

荒野行動

走る、しゃがむ、伏せる、ジャンプなどの基本動作は同じになっていますが、アクションの幅が広くなっています。

荒野行動

荒野行動では人間を超越した行動もできるようになっています。
なので行動選択の幅が広がっています。

現実的でシビアな戦いがしたいのであればPUBG

幅広い行動選択で戦いたいのであれば荒野行動となります。

ユーザー層

これは階級によって多少の誤差があると思います。

日本人とマッチングしたいのなら荒野行動

日本人ユーザーの数は荒野行動が圧倒的です。
知らない人とボイスチャットで会話をしたりして遊びたいのであれば荒野行動がおすすめ。
PUBGは海外プレイヤーの割合が高く、VCは外国語が飛び交っています。

CPU

PUBGではCPU(人が操作していない敵)が多いように感じられます。
棒立ちでピストルを撃ってきて、あたかも殺されにきているように感じます。

動作環境

広大なフィールドに多数のプレーヤーが、リアルタイムでオンライン接続するのが両ゲームの醍醐味です。
動作は使用しているスマホによる影響が大きいです。
ちなみに私は2017年のXperiaを使用しています。

PUBGでは、ラグが時々発生しています。
急に画面がスローになったり、カクカクしたりします。
ですがアプリが落ちるようなことはなく、しばらくすると元に戻ります。

荒野行動ではスローになったりカクカクすることはありませんが、稀にサーバーとの接続が切れてホーム画面に戻ることがあります。

どちらも同じような環境です。

日本語対応

日本人が少ないと思われるPUBGの方が日本語対応は上です。
荒野行動は外国語をそのまま和訳したような表記になっていて、理解はできますが綺麗な日本語にはなっていません。
武器名称も韓国語のままになっています。

オススメは

どちらのアプリもゲーム目的が同じです。
好みで選ぶしかないでしょう。

PUBG
◎現実に近いシビアな戦いが好き
◎設定画面が日本語対応している
荒野行動
◎よりアクション性がある
◎日本人とVCでコミュニケーションがとれる

どちらも時間を忘れるほどに面白いゲームです。